子鉄くんを持つママ必見!ママも本当に楽しめる子連れ鎌倉ショートトリップ

2015.06.17

  • あそび
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳半になる息子は、寝ても覚めても電車、電車、電車!お気に入りのプラレールと一緒に寝て、ご飯を食べる時も「見ててね〜」と言っては自分の方に数台並べてから食事をスタート、トイレにだって連れて行きます。休日は駅に出向いて地下鉄や新幹線を見たり、鉄道博物館にお出かけしたりと、電車漬けの毎日。ママさんは少なからず同じような経験があるのでは?さて、今回はそんな電車好きの息子もママも満足できるプチトリップをご提案!

都内から約1時間で行ける鎌倉・湘南エリアは、行くだけで小旅行気分が味わえる人気スポット。でも、中心部は人が多くて、歩くのもひと苦労、特に子連れだと大変です。 そこで、江の電に乗って鎌倉・湘南を散歩しませんか?レトロなデザインの江の電に乗って、鎌倉や湘南の町並みの中を至近距離で通り抜けたり、窓から見える海を眺めているだけで、ショートトリップの気分が味わえます。 気になる駅で下車して寄り道しては、また江の電に乗って次の駅へ。そんなのんびりと子連れで楽しめるおすすめの江の電ルートをご紹介、参考にしてみてください♪

和田塚駅から徒歩3分『メッゲンドルファー』

まずは、江の電で鎌倉駅のお隣、和田塚駅で下車。ぜひ訪れたいのが、日本で唯一のしかけ絵本専門店、メッゲンドルファー。ページを開く度に飛び出したり、動いたりするしかけ絵本って子どもは大好き!床から天井まで所狭しと600種類以上も揃うしかけ絵本に大はしゃぎです。ほとんどの本に見本があり、中身が見られるのも専門店ならではの魅力。ここなら、きっとお気に入りの一冊が見つかるはず。お店がある和田塚駅は、江の電が民家の間すれすれを通ることでも有名。江の電らしい風景も楽しんでくださいね!


七里ケ浜駅からすぐ『「bills」 七里ヶ浜』

その後江の電に乗って、七里ケ浜で下車。ここには、並んででも食べたいパンケーキが有名なオールデイカジュアルダイニング「bills」 七里ヶ浜があります。「bills」 七里ヶ浜は、東京にも店舗を展開していますが、ここ七里ケ浜店からの眺望は格別。3月にリニューアルし、より一層開放感のあふれる空間になりました!オーダーしたいのは、世界中のセレブを虜にするふわふわのリコッタパンケーキはもちろん、新メニュー、ビーフ・モーレ&トルティーヤ(写真参照)。巻いて食べられるので、子どもにもぴったりですよ。行列を避けたいなら、平日の早目の時間に訪れて。


  • 『「bills」 七里ヶ浜』
  • 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目1−1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F
  • 詳しくはこちら>>

江ノ島『The Market SE1』

ランチが終わったら、江ノ島駅まで足を伸ばしてみませんか? 江ノ島を傍目に見ながら、見渡す限り広がる海でひと休み・・・。子どもと一緒に裸足になって、波を感じるのもいいですね。そして帰りには、とっておきのジェラートを!  江ノ島駅から徒歩3分にあるThe Market SE1は、通過する江の電を眺めながら食べられるジェラート屋。島根で搾られた新鮮なオーガニック牛乳や店長が全国各地から厳選したフルーツや野菜を使用。山のミルク、お茶屋のまっちゃ、つぶつぶパイン……、素材そのものの旨味がギュッと凝縮したジェラートは、着色料、保存料など一切使用していないので、子どもにも安心ですよ。


文:上島 陸