子どもと行きたい全国ホタルスポット

2014.07.04

  • あそび
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内近郊でも楽しめる。今おすすめのホタルスポット

夏の夜にホワリと浮かび上がるホタルの光はとっても幻想的ですよね。昔から物語や詩歌に登場し、夏の夜の風物詩としても知られているホタル。「ホ~、ホ~、ホタル来い。こっちの水は甘いぞ~」と歌われるように、ホタルはキレイでゆるやかな川の近くに生息しています。身近な場所では見られなくなってしまったホタルですが、ちょっと足を伸ばせばきっと美しい光に出会えるはずですよ。迫力のある花火も良いけれど、今年はお子さんと一緒にホタルの光を楽しんでみては?

ホタルを楽しむためのポイント

ホタルを見に行く前に、知っておいてほしいポイントをピックアップしました。ちょっとした知識があれば、ホタル観賞が楽しくなること間違いなし!

ホタルはなぜ光るの?

ホタルはおしりの部分に“発光器”を備えています。発光器の中には「ルシフェリン」という物質があり、ルシフェリンと酸素が結びつくと化学反応が起こり光を放つのです。ホタルの光といえば緑っぽい色を思い浮かべるかもしれませんが、その他にも黄緑、黄色、オレンジ色と、ホタルの種類によってさまざまな色が楽しめますよ。成虫が光るのは求愛のためなのだそう。真夏の夜にパートナーを求めて美しい光を放つなんてロマンチックな生き物ですよね。

ホタルが見られる時期

日本で確認されているホタルは40~50種類といわれており、中でも有名なのが「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」です。ゲンジボタルが楽しめるのは5月から7月、ヘイケボタルが楽しめるのは6月から8月です。ホタル観賞に適した時間帯は19時から21時の間。気温と湿度が高い日は活発に活動するそうですよ。※地域によって観賞時期は異なります。

ホタルを見るときのマナー

以前と比べると、日本に生息するホタルの数はずいぶんと減ってきてしまいました。実は今、ホタルは絶滅の危機にさらされていると言われています。希少なホタルを観賞する際は、手で触れないで静かに楽しみましょう。ホタルは強い光を嫌います。車のヘッドライ トは消し、明るい懐中電灯は控えるのがベストです。ゴミはちゃんと持ち帰り、ホタルの生息地である水辺や草むらを汚さないように気をつけましょうね。

全国のおすすめホタルスポット

■ 岩手県 小岩井農場 「ホタル観察会」

岩手県盛岡市の西北12kmに位置する壮大な小岩井農場では、大自然に生息するさまざまな生き物に出会えます。ホタル観察会には専門ガイドが同行し、ゲンジボタルやヘイケボタルが楽しめますよ。

[INFO]

  • 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 ☎019-692-4321
  • 【開催日】6月28日(土)~7月21日(月・祝)の毎日
    ※ホタルの発生状況により、開催期間を変更する場合があります。
  • 【時間】(受付)19:00~19:30、(ガイダンス)19:30~19:50、(現地観察会)20:00~20:50
  • 【料金】中学生以上~大人500円 小学生以下無料
  • 詳しくはこちら>>

■ 埼玉県 東武動物公園 「ほたリウム」

年間を通してホタルが観賞できる劇場型の施設。見所はなんといっても約200匹のホタルが生息している大型水槽。幻想的なホタルの光を季節や気候を問わず観察することができます。

[INFO]

  • 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110番地 ☎0480-93-1200
  • 【開催日】通年
    ※ホタルの発育状況や健康管理の為、営業を休止する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 【時間】11:00~16:00 ※季節により変動します。
  • 【料金】400円 ※定員18名の入替制となります。 ※東武動物公園入園料別途。
  • 詳しくはこちら>>

■ 東京都 白金プラザ 「天の川蛍祭」

都会の中心でゲンジホタルが楽しめるイベント!屋台村や物産展の他、なが~い天の川に見立てたおもちゃすくいは子どもたちに大人気です。大人から子どもまで楽しめる夏祭りですよ。

[INFO]

  • 東京都港区白金1-17 ホタル観賞は白高児童遊園内にて
    ☎03-5775-4738
  • 【開催日】7月5日(土)、6日(日)
  • 【時間】12:00~21:00(ホタル観賞は19:00~21:00)
  • 【料金】無料
  • 詳しくはこちら>>

他にも、「東京の名湧水57選」にも選ばれた新宿区にあるおとめ山公園や、文京区にあるホテル椿山荘東京のせせらぎのほとりでホタルが楽しめるそうですよ。

おとめ山公園 >>
ホテル椿山荘東京 >>

羽化してから2週間で一生を終えるホタル。短い間しか見られない幻想的なホタルの光に癒されながら、夏の日を終えるのも風情があっていいですよね。キャンプ、お祭、海水浴と、夏はイベントが目白押しですが、ホタル観賞も思い出の1ページに加えてみてはいかがでしょうか?

文:ファイアンめぐみ