安心で丈夫で長く着られる!リネン素材パンツ「quiraku ni」

2014.10.24

  • あそび
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「子ども服はワンシーズン着られたら上出来」育ち盛りの子どもを持つママたちの、そんな常識を打ちやぶってくれるパンツ『quiraku ni(キラクニ)』を知っていますか?写真家であり現在4歳になる男の子の母でもある、川村尚子さんの子育て経験から生まれたこのパンツ。今回コトピクでは、『quiraku ni』ブランドを立ち上げた川村さんにお話しを伺ってきました。

川村さん

「アパレルのバイヤーをしていた友人にプレゼントしてもらったのが、リネン素材のパンツとの出会いでした。実際に使ってみてそのよさに感動し、ほかのお母さんたちにもぜひ使ってみて欲しいと思ったのが、『quiraku ni』立ち上げのきっかけです。」

quiraku niの魅力を教えてください

川村さん

「まずは長く使えるというところ。小さいときはくるぶし丈で、大きくなったらハーフ丈で使えるデザインになっています。また、ウエストもゴムになっているので、だいたい2~5歳頃まで使えます。性別も問わずはけるようにつくってあるので、ひとりの子で長くもはけますし、異性の兄弟姉妹や友人からのおさがりでも使えますよ。」

でも、食べこぼしのシミがついたり、転んでやぶれたりで、けっきょくは短命に終わってしまうのでは…?

川村さん

「(※実際に息子さんが履いているのを見せてくれながら)うちの息子ももう3年くらい使っているけど、そういえばシミはないかも。食べこぼしは、部分洗いした後洗濯すれば、あとでシミになることもないですよ。息子は男の子のなかでもかなりやんちゃな方だと思うんですが、不思議とやぶれたことも一度もないですね。」

ほかに、使っていてよかったと思う場面があれば教えてください

川村さん

「息子が唯一自分で着脱できたことです。デニムパンツや他のパンツは、ボタンやファスナーがあって自分で着脱するのが難しかったけれど、このパンツだけは自分で簡単に着脱できました。息子は早生まれなので同学年の子と比較すると動作がつたなくなりがちですが、このパンツをはいていると、トイレに行った後もさっとはけてすぐに遊びに行けていました。

他にも、リネン(麻の一種)素材なのでオールシーズンはけるし、乾きやすいので、夏場公園に遊びに行くようなときは、着替えの荷物が少なくてすむので重宝しています。」

リネン(麻の一種)素材のパンツ「quiraku ni」。リネンは、子どもに着せても安心な天然素材のなかでも、もっとも汚れが落ちやすく、吸湿性・速乾性に優れている素材だそう。

今後は、子ども用にヘリンボーン柄やコーデュロイ素材のもの、ママ用の麻素材パンツも商品化していきたいそう。年中無休の子育て。日々色々な思いを抱え子育て中のパパママに、「気楽にね」という思いが込められたブランド「quiraku ni」。一度試してみては?