『ポケットおばけ』子ども喜ばせる小さなアイデア

2015.04.30

  • あそび
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!おもちゃ作家の佐藤蕗です。現在3歳半の息子、アーィレクターの夫とともに、3人で暮らしています。今までいろいろな手作りおもちゃをご紹介してきましたが、今回は『おもちゃを手作りする時間なんて全然ない!』という方へ、本当に誰にでもあっという間に作れて、子どもを笑顔にするアイデアをご紹介します。

先日、息子用に綺麗な青色のズボンを買いました。履きやすいし、可愛いし、息子もとても喜んでいました。ところが...、履いてみると、動いているうちにポケットが裏返って出てきてしまうのです。何度入れても、出てきます。ふと振り返ると出ています。残念...!もう、これは逆手に取るしかないと...思い、知恵を振り絞ることにしました。

まず子どもにズボンを脱いでもらい、ポケットをペロリと裏返して 出し、油性ペンで顔を描きます。これだけで...気まぐれに顔を出す、 ポケットおばけの完成!

息子に、何も言わずに履かせてみると、ポケットが出て来ても気づ いていない様子。『ねえねえ、ポケットから何か出ているよ!』と 指摘すると、『あれぇー!?なんでオバケがー!?』と驚きながら も大喜びしていました。何より、見ている大人が楽しくなります。

これはハロウィンにぴったりだ!と思っていたのですが(これなら 保育園に仮装(?)していっても大丈夫!)、ハロウィンの朝におしっ こを漏らしてしまい、おばけが出る前に着替えることになりました。 このアイデア、結構キュートなので、ポケットが出てきてしまわな い普通のズボンに使えるなぁと思います。おばけが怖いという子ど もには、耳を付けてネコにするなど、アイデアは色々と膨らみます。

ちょっとだけ手間はかかりますが、フェルトを切って、おとなのポケットに仕込むおばけも作りました。これは、保育園に登園した時に必ず私のズボンの後ろポケットに両手を突っ込んでくる、甘えん坊の息子向け。本当にちいさなアイデアですが、子どもが喜ぶものが仕込まれたポケット、と聞くと、なんだか魔法がかかっているようで、大人の方がワクワクしてくるから不思議です。