未分類

未分類

求人に関する情報をチェックする折、「事務系の仕事をしたい」と思っている人ほ・・

求人に係る情報をチェックする時、例えば、デスクワークが希望だからと、製造業をスルーしてしまっていますが、そういったことをしている人の多くは「製造業は、現場で製造する仕事だけしか募集してない」と早合点していることが少なくありません。現に、製造業での求人でも、現場に出る仕事だけでなく総務・経理と言ったスタッフや資材、購買、営業管理といった「事務系」に準ずる職も結構多くあります。
未分類

就職活動をする場合に気を付けたほうがよい求人内容は…

転職するため仕事探しをする際に気を付けるすべき求人の募集内容は、そんなにきつそうな仕事内容ではないのに給料が高く、拘束される時間が長めであるというものです。このような求人の場合、給料に『みなし残業代』を入れて告知しているケースがたいへん多いのです。みなし残業代は、『みなし』ともいわれ、例えばですが、30時間・45時間という感じで求人の記載内容に時間が併記されているものです。
未分類

今までは、「転職サイト」で職を探すより、「ハローワーク」で探していました。

今までの私は、求人情報は「転職サイト」を使うより、いつも「ハローワーク」に相談していました。その理由は、大きな「転職サイト」は、構造上、都心の企業の求人がほとんどだからです。なので、転職する際は「ハローワーク」に頼ってばかりでした。人気の転職サイトに掲載されている求人よりいくらか給料などの条件は若干見劣りするのですが、昔から地域密着という点では安心して面接に進むことができます。
未分類

近頃はスマートフォンを使えばわかるけどネットで見られる世界で・・

世の中は変わっていてネット上では、「転職に関するサイト」と呼ばれるものが数限りなく点在しています。サイトから自分自身に見合った転職先と思えるのを見つけるには何よりも情報が大事ですから収集をしましょう。このようなサイトを上手く活用することで、効率的な転職先を探せます。
未分類

今現在の自分の職場・仕事内容について不服に感じていることの中に・・

今現在の自身の職場や仕事の中身について大半の人は、何かしらの不満を感じているでしょう。「自身のスキルや仕事での能力を正確に評価してくれない」よって、「賃金は上がらないし、将来出世する見込みもない」といった不満が多くを占めるでしょう。とはいうものの、そのような悩みが強すぎる人の場合、本人が自分自身の本当の才能を「過大評価」していないか、改めて確認する必要があります。
未分類

近時は、ブラック企業がマスコミで注目されたりして、労働条件による取り締まりが強化されたり、…

近年では、「ブラック企業」が社会問題としてしっかり扱われるようになり、労働条件違反の取り締まりが強化されたり、社名が公開されるなど、損をするシステムができてきましたが、完璧ではありません。そこで、面接で見破る必要が出てきます。とにかく、求人票などで労働条件を見えておき、それらをもとにいろいろと質問してみることです。
未分類

失業保険を毎月、給付してもらうには、求職活動をしていることを証明しなくてはいけません。

失業保険の給付に関して、職を見つけようとしているという証明が必要となります。だとしても、実際は「今まで一生懸命働いてきたので、少しの間でものんびりしたい」と思う人が多いとは思います。そこで、きちんと働き先を探している風に見せる方法があるので以下に紹介します。
未分類

仮に転職を目指そうとしても、あらゆることが都合よく運…

再就職を目指そうとしても、全てが都合よく運ぶという保証はどこにもありません。可能であれば、どっちにしても転職をしなくてはならないならあなた自身が若いうちになるべく早く変えたほうが良いでしょう。平均としてみると、20代のうちは良い成果があがりやすいですが、30代後半~40代を迎えてしまうと転職そのものがとても厳しいものと理解しておくべきです。
未分類

看護師でありながらそれと違う仕事に転職する原因は人それぞれではないでしょうか。

ほかの職業に「転職しよう」と思う理由は人それぞれ。色々な事情があるはずです。考えてみると「職場に自分と相性の悪い上司・同僚がいる」「結婚がきっかけで一人とは変わって出産加えて子育てさらに親の介護など、身近な家庭環境の変化によって今までと同じような仕事が難しくなってしまった」「今の収入に大きな不満を感じている」というような悩みが考えられます。
未分類

今から転職活動を始める際に次までの仕事に期間がある…

転職活動を考えている人で、次の仕事を始めるまでにある程度時間があるのなら、ぜひ「失業手当」をもらっておいた方がお得です。勤めている所属する会社が「雇用保険」を払っているのなら、誰しも失業手当を受け取れます。詳細の手続きについては、「ハローワーク」で行う必要があります。
タイトルとURLをコピーしました